本部エリア|沖縄ダイビングエリア|沖縄のダイビングショップ リヴァイアサン

ダイビングサポーターとして、常に新しいサービスを。

沖縄ダイビングエリア

沖縄ダイビング 本部エリア

沖縄ダイビング 生き物情報

スズメダイ各種、キンギョハナダイ、アカウミガメ、ハマフエフキ、チョウチョウウオ各種、ガーデンイール、ヤシャハゼ、ハリセンボン、ヒレナガネジリンボウ、グルクン各種、ウツボ、ヒメジ、トウアカクマノミ、タイワンカマス、ツバメウオ、イシヨウジ、etc...

沖縄ダイビング 本部エリア

ゴリラチョップ

ビーチ 初~上 MAX15m 砂地&マクロ

本部港近く。ゴリラがチョップしている姿の岩が目印。砂地と多くの根が点在。沖合いには、レアなハゼもいます!

オリオン

ビーチ 初~上 MAX25m ガレ場&マクロ

オリジナルポイント。クジラの声も聞こえるし、大物も出るし、何が出るか行ってみないとわかりません!

オリーブ

ビーチ 初~上 MAX12m マクロ&癒し系

オリジナルポイント。ソフトコーラルがザワワザワワと癒し系。水深は浅めなので初心者向きです。

パンプキン

ボート 初~上 MAX23m 地形&サンゴ

巨大なパンプキンに似たコモンシコロサンゴが!!その下は、オーバーハングになっていて、生物の隠れ家に!!

ラビリンス

ボート 初~上 MAX28m 地形

たくさんのトンネルやクレパスあり。トンネル内は所々、スポットライトを照らしたような、神秘的な風景が広がる。

トウアカ(漁礁)

ボート 初~上 MAX15m 地形&砂地

底質は砂地に、ゴロタ岩。のんびりポイント!トウアカクマノミが沖縄本島で最も浅い水深にいるんです!!

ポテト

ボート 初~上 MAX20m サンゴ

一面に広がるサンゴの群生。種類も豊富でまさに南国沖縄!メインとなるハマサンゴに何かが隠れているかも!?

給油所下

ボート 初~上 MAX15m サンゴ&砂地

砂地にポンッポンッと点在するサンゴの根に小魚たちが見え隠れ。真っ白な砂とサンゴのコラボは癒し効果バツグン!!

7番ホール

ボート 初~上 MAX25m ガレ場&ワイド

ウミガメ遭遇率が高め!稀に大物が回ってきたり!?グルクンの群を見ていると、オイシソウ!!

キンメ

ボート 初~上 MAX30m 地形

クレパス、ドロップの地形。名の通りキンメモドキが群れている!地形以外も小魚たちが多数!

ケーブル

ボート 初~上 MAX25m 砂地&サンゴ

水納島桟橋からボートで約30秒。ケーブルが海底を走っている。真っ白い砂地にサンゴの群生。のんびり癒し系!!

ヨスジの根

ボート 初~上 MAX18m 砂地&マクロ

水納島北側。砂地の所々に小さな根。その中の一つに、ヨスジフエダイが群れている根がある。みんな同じ方向を向いていて面白い!

ツバメの根

ボート 初~上 MAX20m 砂地&マクロ

昔、ツバメウオが群れていたらしい。今は・・・?しかし!レアなアカウミガメの寝床となる根が!何十年生きている?とにかくヤツはデカイ!

灯台下

ボート 初~上 MAX30m 砂地

砂地に背の低い根が点在。沖合30mには色々な生物が!?根についている魚の数はハンパない!キレイな顔して時に流れるポイント!

クジラ岩

ボート 初~上 MAX25m サンゴ

透明度40m越え!?サンゴのキレイさでいったらベスト3に入るハズ!クマノミたちも優雅に泳いでいます!

沖縄ダイビング リヴァイアサン ページトップへ

沖縄ダイビング ツアーブログ

沖縄ダイビングブログをもっと見る